【心理学】脈アリ?脈ナシ?相手の心を読み解く方法

好きな子の気持ちがわからない。
商談相手の心理がわからない。

いくつになっても相手の気持ちはわからないものです。
でも「読心術」を理解しておくだけで、少しだけ相手より優位に立ちまわることができます。

本日は相手が自分に興味があるのか否か等を読み解く方法を解説していきます。

■こんなサインを見落とすな!

行動と心理は常に密接した関係にあります。

相手の行動にどんな意味があるのかをまず分析することが重要となります。

行動から示されるサインは大きく分けてポジティブサインとネガティブサインの二つに分類できます。

ポジティブサイン

歯が少し見える程度に笑う。
あなたの方に身体を向けている。
よく話にうなずく。そのとき顔や身体が上下に動く。
左右対称に口角が上がり、目尻にシワを寄せて笑う。
質問が多い。
目がよく合う。
相づちが多い。
瞳孔が開く。

これらのサインはポジティブサインと言い、あなたに興味がある、またあなたの話に興味があることを示しています。

ネガティブサイン

手を隠している(緊張、ガード)。
腕を組んでいる(話に乗り気でない)。
身体を店の出口に向けている(帰りたい)。
身体が斜めに傾いたり、イスに深くもたれかかっている(あなたに興味がない)。
並んで座るとき、間に荷物を置く(ガード、距離を取ろうとしている)。
コツコツとテーブルを叩き続けてる(飽きている)。
口角のどちらかだけ上げて笑う(作り笑い)。
自分の身体のあちこちをしきりに触る(気持ちが萎縮している、拒否反応)。
口元、顔のまわりを触る(嘘をついている自分をなだめている)。

これらのサインはネガティブサインと言い、あなたの興味がない、またあなたの話に興味がないことを示しています。
商談などの場合は見切りをつけていったん切り上げたほうがいいでしょう。

■隠せない心理状態

一般的にポジティブサイン、ネガティブサインともに上記のような意味があるといわれていますが、一部例ががあります。

それは「癖(くせ)」です。

親しい友人などでしたらある程度理解していても、初めて会う相手、まだ親しくない相手なんかは癖がわからないせいで、ポジティブサインなのか癖なのかわからない、、、なんて事態になりかねません。

そんな時に信頼できるのが【瞳孔が開く】というサインです。

瞳孔が開くことで【興味がある、喜びを示す、興奮状態にある】などと言われています。

そして瞳孔の開きは心臓と同様に自信で制御することが不可能と言われています。

【テキサス・ホールデム】という数十億の賞金を懸けたポーカーの世界大会でもサングラスの使用が公式に許可されています。

それはまさしく【瞳孔の開き】を制御できないという証明でもあるのです。

あなたと話しているときに相手の瞳孔が開いていれば、必ずあなたの話に興味を示したり関心を抱いている証ですので、そういった動向が見られた場合はグイグイ押してみましょう。

■まとめ

あなたの話に興味があるか否か、心理的に見抜く方法についてお話させていただきました。

是非、大事な商談の時、大好きな異性を口説きたい時に体の動きや瞳孔の動きに注意して見てくださいね。

攻めるか、いったん引くか、大事なラインを教えてくれるので是非活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です