キャバクラの教科書【中級編】~気になる子を指名しよう~

初級編ではお店の探し方や入店方法、入店後の飲み方など未経験の方にもわかりやすい「基礎」について説明しました。

中級編ではさらに一段階レベルアップして、女の子を指名してから距離を縮めるまでの解説をしていきたいと思います。

■キャバクラのスタートラインは「指名」から

フリーで好みの女の子と連絡先を交換したら必ず 本指名 でお店に遊びに行ってあげましょう。

お店からの売り上げバックがつくのは本指名で来てくれた場合のみ。

フリーで で入っていくら使おうが女の子には数杯の ドリンクバック くらいしか還元されません。指名客の使ったお金がそのまま女の子の売り上げとなりますので、気になる子、落としたい子が見つかったら必ず本指名でお店に行く事をお勧めします。

指名で来店する場合も特に予約などは必要ありません。

LINEやメールで直接女の子に「〇日の〇時に行くね」と連絡を入れましょう。

お店が混んでいて何分も待たされたり、 指名かぶり のせいで女の子と全然話ができないということも少なくありません。
そういった状況を避けて気持ち良く飲むためにも、指名の女の子には必ず事前連絡は入れるようにしましょう。

■ボトルを入れよう

フリー 入店した際には ハウスボトル がセット料金に含まれていましたが、指名などで来店する際はハウスボトルを飲むことができません。

新しく キープボトル を入れてお得にキャバクラを楽しみましょう。

ボトルの料金は様々ですが、5000円~入れることができ、一度キープボトルを入れてしまえばなくなるまではドリンク代を掛けずに通うことができますのでトータルで考えればかなりお得です。

黒服
お飲み物はどうされますか?
いそまる
ボトル入れたいので、ドリンクメニューもらえますか?

黒服 に伝えればメニューを持ってきてくれますので、入店時に伝えましょう。

※飲みなれている方はよく飲むものや飲みやすいものを入れましょう。

飲みなれていない方は”定番どころ”を入れておくと間違いないでしょう。

・焼酎なら吉四六・いいちこ・神の河・百年の孤独 【水割り、ウーロン割、緑茶割】がおススメ 

麦焼酎は癖が少ないので、どんな割り方でも美味しく飲めるのが特徴です。

・ウイスキーならザ・マッカラン、バランタイン、山崎、響 【水割り、ソーダ割、コーラ割】がおススメ

普段ハイボールなどを飲まれる方はウイスキーをキープしておくのもアリです。

※割りものは水以外追加料金が発生しますので注意しましょう。

キープボトル は約3か月間一度も来店がない場合に処分されてしまいますので注意が必要です。

■女の子にドリンクを上げよう

折角指名で来たのに女の子に何も飲ませてあげないのはかわいそうですよね。

一緒にキープボトルを飲んでくれる子もいますが、折角だったら好きなものをのませてあげたほうがイメージもいいです。

一言「好きなもの飲んでいいよ」というだけで場の雰囲気もお客様の印象もアップしますので、お金に余裕があるときはできるだけ好きなものを頼ませてあげましょう。

※ドリンクは一杯2000~3000円となります。勿論お客様が払うことになります。

※ドリンク代は女の子の売り上げにつながりますので、お金に余裕があれば沢山飲ませてあげましょう。

■ショットでほろ酔いにさせて雰囲気を作ろう

ショットと聞くとパリピのイメージが強く、お酒が弱い人は飲めないなんて思われている方も多いかもしれませんが全く持ってそんなことはありません。

酔いを加速させていいムードにしたい時や少し飲み足りないな~なんて時に丁度いい”ガソリン”のようなもの。

お酒が好きな女の子だったら必ず喜ばれること間違いなしです。

女の子によって飲める子、飲めない子もいますしし、「テキーラだったら飲めるけどイエガーは苦手」なんて子もいますので、注文前に必ず好みを聞いてあげましょう。

テキーラ

説明不要のザ・定番酒!

テキーラローズ


イチゴミルクのような飲みやすさ。
グビグビイケてしまうので、飲みすぎに注意。

コカレロ


最近では割って飲む機会が多く、単体であまり飲むことはない。
色がキレイなのでインスタ映えに向いているかも。

コカボム


コカレロをレッドブルで割ったもの。
非常に飲みやすいが、割っている分度数が下がっているのとおなかに溜まる。
女子人気も高い。

イエガー


薬用酒なので少々癖がある。
筆者は苦手。

クライナー


最近の定番。
種類も多く飲みやすいのが特徴。
筆者オススメはココナッツ味。

■気になる子との距離を縮めたい

指名で行ったけどまだまだ距離感を感じてしまう、もっと仲良くなりたい!

そんなあなたの為にとっておきの方法があります。

同伴 に誘ってみよう。

同伴女の子にとってもメリットがいっぱい。

同伴は女の子に対するお店からの評価も上がりますし、勿論手当もつきます。また店舗によっては「月に〇本は同伴してください。」というノルマを設けている店舗もありますので、こちらから同伴を持ち掛けて嫌がられることは絶対にありません。

こちらのメリットとしては、お店以外で女の子と食事ができる、プライベートな一面を見ることができるなど、ちょっとした恋人気分を味わうことができます。

※同伴で来店する場合、お店に入店しなければならない時間が決まっていますので必ず余裕をもって行動しましょう。

アフター に誘ってみよう。

アフター は営業終了後にそのまま女の子と食事に行ったり飲みに行ったりすることです。
プライベートな一面を見れる反面、女の子にとってはサービス残業のようなもの。

行先はこちらで指定せずに女の子に行きたいお店を聞いてあげましょう。

※アフターは手当が付かない為に女の子にとってはメリットがありません。
「アフターは行かない子」や「アフターは常連さんしか行かない子」というのはとても多いです。
必ずアフターできる子なのかを事前に確認しましょう。

・シャンパンを入れよう。

キャバクラで欠かせないのがシャンパンですよね。
シャンパン=高級レストラン とか シャンパン=パリピ みたいなイメージがあるかもしれませんが、筆者は一人で行ってもシャンパン入れてます(笑)
キャバクラにとってのシャンパンは女の子の給料になるので、つまりお客様から女の子に対する気持ちのようなもの。

お金に余裕のあるときや、女の子のバースデーの時は1本入れてあげるととても喜ばれます。

■まとめ

指名~女の子との距離を縮める方法まで、初級編よりも一歩踏み込んだ内容をお届けしました。

本編で予習をしていただいて、あなたもキャバクラライフを楽しんでくださいね♪

お酒の種類や飲み方など、知っているか否かで女の子の反応は大きく変わってくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です