見た目で相手に与える印象は変わる!身だしなみを整えよう!

 

第一印象を決定する要素の55%は見た目だと言われています。

第一印象はとても重要で、その後の人間関係を左右する大きな要因と言われています。

きれいに身だしなみを整えていれば「清潔」「しっかりしてそう」「信用できそう」と言った良い印象を与えられます。

小汚い格好をしていれば「不潔」「この人大丈夫かな?」「信用できなさそう」と言った悪い印象を与えてしまいます。

身だしなみとおしゃれ

「身嗜み」書いて字の如し

「身」は自分のこと、「嗜む」は沢山の意味がありますが、見苦しく無い様に整えるという意味で使われます。

おしゃれは自分の好きな服を着ること。

身だしなみは相手に不快感を与えない様に整える最低限のマナーと考えていただければいいと思います。

相手に不快感を与えない身だしなみとは?

TPOをわきまえる

Time(時間)

Place(場所)

Occasion(場面)

時と場合によってふさわしい服装を取り入れましょう。

季節に応じた服装を取り入れる

日本は四季がはっきりとしている国です。

学生に夏服、冬服がある様に、社会人も季節ごとに服装を変える必要があります。

夏場に厚手のジャケットを着て汗を垂れ流している人がいたら、周りから見ても暑苦しいですよね?

季節に応じた服装を取り入れることで、周りに与える印象も変わります。

機能性を兼ね備えたものを取り入れる

外回りの営業マンが歩きにくい靴を履いていたら仕事になりませんよね。

機能性も服を選ぶ上での重要なファクターになります。

 

身だしなみを確認しよう

男性

頭髪

・前髪が目にかかっていないか

・派手なカラーリングはしていないか

・清潔に保てているか(ふけ、臭い)

・ひげの剃り残しは無いか

・メガネは汚れていないか

シャツ

・襟や袖口の汚れはないか

・アイロンがかかっているか

スーツ

・汚れやシミがついていないか

・ほころんでいる箇所はないか

・爪は伸びすぎていないか

靴下

・靴下と靴の色は合っているか

・足にフィットしているか

・形くずれやすり減りはないか

 

女性

頭髪

・前髪が目にかかっていないか

・派手なカラーリングはしていないか

・清潔に保てているか(ふけ、臭い)

・長い髪は束ねてあるか

化粧

・メイクは自然で健康的か

アクセサリー

・目立ちすぎていないか

スーツ

・汚れやシミがついていないか

・ほころんでいる箇所はないか

・スカートは短すぎないか

・爪は伸びすぎていないか

・ネイルは派手ぎないか

・足にフィットしているか

・形くずれやすり減りはないか

・ヒールが高すぎないか

 

まとめ

第一印象が相手に与える印象はとても重要です。

どんなに仕事ができても、身だしなみ一つで信用を失うこともあります。

逆に、身だしなみをしっかりと整えるだけで「信用できそう」と思ってもらえたりプラスに働く要素も大きいので、是非この機会に身だしなみの確認をしてみましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です